子宮力を高めるという事

子宮力って何だと思いますか?



 最近ちまたでよく言われる 子宮力。


 女子力とはまた違う子宮力。


 女性が穏やかに、楽しみながら、自由に 自分の身体を見直し、愛すること。 

 命を育む女性の中心にあり、命を育てる場所。 

 女性の4人に1人は そんなお宮に「子宮筋腫」が出来ていると言われています。


 どうして、こんなに多くの女性が病にかかりやすくなってしまうのでしょうか 


 子宮力を高めるのは、まず考えるのが 適度な運動です 

 なかなか今は運動できていない方も多いと思うのですが。

軽いジョギングでも、ウオーキングでもいいと思います。

 足を使うことによって、ふくらはぎのポンプが働き、血流を上げてくれる。 それにより、骨盤内の血流も上がります。


    そして、足首、手首などなど。 首という名前の場所を冷やさないこと。

 そして、1日5分でもいいから瞑想してみて、自分のグランディングをしてみること。 


 呼吸に意識を置くこと。


  要は、自分を大切にするという事。 身体を我慢させないという事。


 なかなかできないのもわかります。 どうしても時間に追われてしまう。

 だけど、たまには時間を追ってみるのも 子宮力を高める、本来のじぶんのペースを取り戻すいい時間なのかもしれませんね。


子宮力を高めるためのお手伝いは↓↓

コチラまで 

 http://www.ekiten.jp/shop_6978807/    


ホームページはこちらまで

タイ伝統療法を受ける×学ぶ

タイ伝統を 受ける×学ぶ さいたま新都心にある 結~子宮と身体のココロ塾~ 伝統療法salon&school

0コメント

  • 1000 / 1000